雨粒とさくら

雨粒とさくら

まだ咲いていない桜の蕾に、詰め痛い雨。
その雨粒に、春の景色が映りこんでいました。